エコアクション21(EA21)について

■ エコアクション21とは?

環境省が推奨する日本版ISO・環境マネジメントシステム認証制度です

  • 事業活動に伴う環境負荷(資源、エネルギー、廃棄物)の低減と環境に配慮した製品、サービスの提供を行い、よりよい環境を築くための環境経営システムです
  • 環境への取組方針と目標(Plan)を定め目標達成のための組織、教育、手順等を定め運用、実施し(Do)、活動の達成状況を点検、評価(Check)して定期的にシステムを見直し(Action)継続的改善を図ります

■ エコアクション21認証・登録制度

  • エコアクション21(EA21)とは、中小企業などが自主的に環境への方針と目標を持ち、行動し結果を評価し、公表する方法として環境省が策定したガイドラインに基づく認証・登録制度です
  • 環境省の外郭団体である財団法人地球環境戦略研究機関 持続性センター(IGES)が中央事務局として認証・登録します
  • 審査申し込みは地域事務局に申し込みます。審査人は指名できます

■ エコアクション21の特徴

  • 環境省のガイドラインに適合していることを証明する認証、登録により「環境経営のお墨付き」が得られます
  • 中小規模の事業者でも環境マネジメントシステムが構築できます。 (費用が安い。取組みチェックシート等が充実しているので手軽に取り組めます)
  • 環境活動レポートを作成・公表することにより社会、顧客、地域住民等とのコミュニケーションが図られ信頼が得られます。 (審査人が審査した第三者認証されたCSRレポートです。EA21のみでISOにはありません)
  • 国は、エコアクション21 を活用し中小企業における環境管理を促進しています。「21世紀環境立国戦略」に織り込まれています。(08年5月に閣議決定)
  • 環境パフォーマンス評価(省エネ、廃棄物の削減、節水)が必須条件となっています。ISO14001の簡易版、ミニ版ではありません。(企業の環境負荷の低減とコスト削減が図れます)
  • 審査時に専門家の審査人により適切な助言を受けながら改善を目指すことができます。 (ISO14001にはない仕組み)

■ エコアクション21のメリット

  • 自治体のグリーン調達への対応入札の評価基準にエコアクション21の認証登録を採用している自治体が増えています
    • 大阪府、大阪市 ⇒ 一部の入札評価基準に採用
    • 京都府、滋賀県 ⇒ 優先して物品の調達
    • 神奈川県 ⇒ 公共工事、物品購入時等級格付け
  • 企業のグリーン調達への対応
    グリーン調達の基準にエコアクション21を採用している企業が拡大中です
    (大阪ガス、ヤマハ、アスクル、三菱電機、シャープ、積水化学、リコー、キャノン、ニコン、日立製作所、冨士フイルム、三洋化成、マクセル、ノーリツグループ、オムロン、ブリジストン、NTTコミュニケーション等)

  • 自治体等による補助、支援制度
    • 大阪府、大阪市、八尾市、吹田市、茨木市、枚方市、豊中市、静岡県、長野市等で認証取得費の支援があります
    • 「企業グリーン化プログラム」「自治体イニシャティブプログラム」に参加して無料で4回の集合研修の仕組みがあります。詳しくはお問い合わせください
    • 金融機関の低利融資:特別の金利で融資する金融機関が増えています。商工中金、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、京都銀行等

■ エコアクション21のコンサル、審査、認証費用

  • ISO14001に比べ格段に安い審査、認証費用(31~100人規模で比較)
    *登録費用は2年分
    コンサル費用 審査料 登録料 合計 審査までの
    所要期間
    エコアクション21 約20万円~ 30万円 10万円 60万円~ 6ヶ月~
    ISO14001 約120万円~ 約100万円 30万円 250万円~ 10ヶ月~
  • 審査・登録費用(参考)
    10人以下:10万(審査)5万(登録)
    11人~30人:10万(審査)10万(登録)
    31人~100人:20万(審査)10万(登録)
    101人~300人:30万(審査)10万(登録)

エコアクション21取得のためのサポートを致します

  • EA21の導入(環境負荷、環境法の調査、助言)から環境経営マニュアル、環境レポートの作成支援等
  • 省エネのプロ「エネルギー管理士」が省エネ診断を無料で実施
  • 省エネで浮いたご予算をEA21の費用に充当
お問合せフォームへ

下記資料(PDF)を無料配布しております。 お気軽にご請求ください。

■本社機能の管理標準書(サンプル)
■工場の管理標準書(サンプル)
■事務所ビルの管理標準書(サンプル)

メールアドレス info@npo-eesc.org までご連絡ください。
ご希望の方は、会社名、ご担当者名、ご連絡先、ご希望の資料をご記入ください。
⇒ info@npo-eesc.org