エコアクション21構築のポイント

1. まず、何から始めるの?

  1. EA21は環境経営マネジメントシステムです
  2. 経営戦略の一環であると認識して下さい
  3. 経営トップのキックオフ宣言から始まります(社長、市長、理事長など)

経営トップの強い意志と資源(人・物・金)の提供が必要です

2. EA21認証取得範囲を決定します

認証登録は「組織・サイト」 ⇒全組織・全活動、「事業活動(活動、製品、サービス)」の3種類です

禁止事項

  • 「カフェテリア認証」(組織・サイト)
    これは一部の比較的環境負荷が小さい組織やサイトのみを対象として取り組みながら(環境負荷の大きい組織・サイトを除外している)、あたかも組織全体が認証を取得しているかのように見せかけることです
  • 「チェリー・ピッキング」(活動)
    これは組織の全体を対象としているものの、その組織の活動や環境負荷の一部の  取り組みやすいところのみを対象とし(環境負荷の大きい活動を除外している)、あたかもその組織の活動全体を対象として認証を取得しているかのように見せかけることです

3. EA21構築体制を決める

  1. 社長が「環境管理責任者」を任命する
    (社長に代わってEA21を管理・運用する)
  2. 各部署や部門の担当者を決める
    (仕事の責任と同じレベルで考えます。EA21は社業です)
  3. 「環境管理体制」を文書化します

4. EA21推進体制図をつくる

EA21推進体制図

■ エコアクション21の構築の概要

エコアクション21の構築の概要

■ 主要な構築の流れ

主要な構築の流れ

エコアクション21取得のためのサポートを致します

  • EA21の導入(環境負荷、環境法の調査、助言)から環境経営マニュアル、環境レポートの作成支援等
  • 省エネのプロ「エネルギー管理士」が省エネ診断を無料で実施
  • 省エネで浮いたご予算をEA21の費用に充当
お問合せフォームへ

下記資料(PDF)を無料配布しております。 お気軽にご請求ください。

■本社機能の管理標準書(サンプル)
■工場の管理標準書(サンプル)
■事務所ビルの管理標準書(サンプル)

メールアドレス info@npo-eesc.org までご連絡ください。
ご希望の方は、会社名、ご担当者名、ご連絡先、ご希望の資料をご記入ください。
⇒ info@npo-eesc.org