「定期報告書」作成のポイント

第15条 (定期の報告)・(第19条の2 (準用規定))
特定事業者は、毎年度、経済産業省令で定めるところにより、その設置している工場等におけるエネルギーの使用量その他エネルギーの使用の状況(エネルギーの使用の効率及びエネルギーの使用に伴つて発生する二酸化炭素の排出量に係る事項を含む。)並びにエネルギーを消費する設備及びエネルギーの使用の合理化に関する設備の設置及び改廃の状況に関し、経済産業省令で定める事項を主務大臣に報告しなければならない。

■ 中長期計画書と定期報告書の構成の違い

中長期計画書と定期報告書の構成の違い

■ 定期報告書の記入例

定期報告書の記入例

■ 定期報告書の主な記載項目(事業者の報告)

様式9 記載事項
特定-第1表 事業者の名称、所在地、エネルギー管理統括者の職名・氏名ほか
特定-第2表 事業者のエネルギー使用量及び販売した副生エネルギー使用量(全工場・事業場の合計量)
特定-第3表 事業者の全体及び事業分類ごとのエネルギーの使用に係る原単位等
特定-第4表 事業者の過去5年度間のエネルギー消費原単位の変化状況
特定-第5表 事業者の過去5年度間のエネルギー消費原単位が年平均1〔%〕以上改善できなかった場合の理由等
特定-第6表 ベンチマーク指標の状況等(該当する事業者のみ)
特定-第7表 判断基準のベンチマークの状況に関し、参考となる情報
特定-第8表 事業者のエネルギーの使用の合理化に関する判断の基準の遵守状況
特定-第9表 その他エネルギーの使用の合理化に関し事業者が実施した措置
特定-第10表 事業者の設置する工場等のうちエネルギー管理指定工場等の一覧
特定-第11表 現在エネルギー管理指定工場等の指定を受けていない工場等であって,(新たに)エネルギー使用量が1,500〔kL〕以上となる工場等の一覧
特定-第12表 事業者の全体及び事業分類ごとのエネルギー使用に伴って発生する二酸化炭素の温室効果ガス算定排出量等

定期報告書の記入例
第5条 告示第66号(判断の基準)
Ⅰ エネルギーの使用の合理化の基準全体を俯瞰しアからカまでに定める取組を行うことにより、適切なエネルギー管理をおこなう。
定期報告書の記入例
第5条 告示第66号(判断の基準)
Ⅰ エネルギーの使用の合理化の基準
1又は2に掲げる諸基準を遵守することを通じ、エネルギー使用の合理化の適切かつ有効な実施を図るものとする。
定期報告書の記入例 お問合せフォームへ

下記資料(PDF)を無料配布しております。 お気軽にご請求ください。

■本社機能の管理標準書(サンプル)
■工場の管理標準書(サンプル)
■事務所ビルの管理標準書(サンプル)

メールアドレス info@npo-eesc.org までご連絡ください。
ご希望の方は、会社名、ご担当者名、ご連絡先、ご希望の資料をご記入ください。
⇒ info@npo-eesc.org